ケノンの美顔効果

脂性肌と乾燥肌とは

10代の頃はニキビが多かった。今吹き出物げできている。
こんな理由で自分は脂性肌だと思っている人が多いと思います。
確かに人間は10代や20代の頃は皮脂の分泌が活発で、大抵の人は
脂性肌の違いありません。
唯、この年代を超えてしまうと大抵の人は乾燥肌になるようです
確かに30歳を過ぎるとニキビなんかできなくなります。
では、どうすれば自分が脂性肌か乾燥肌かわかるのでしょうか
 
例えば洗顔した後で何もクリームなんかを付けないで放置します。
そしてあぶらとり紙を当ててみます。
 
・べっとり脂が付くようでしたら脂性肌
・ぽつぽつ付く程度なら中性肌
・全然付かなかったら乾燥肌
 
と考えて良いのではないでしょうか?
 
 
又同時に人間の肌は科学的に酸性アルカリ性を測定するPHでも判断できます。
通常の健康な中性肌の人はPH5.5くらいが標準です。
これより多い場合は乾燥肌。つまりアルカリが強く
小さい場合は脂性肌。つまり酸性が強い訳です。
 
そして、自分の肌がどういう状態か知ることでスキンケアの方法が違うのです
これを間違えると お肌のトラブルの原因になるので要注意です。