ケノンの美顔効果

肌性は年齢と共に変化する

女性の肌性って年齢と共に変化します。
 
普通赤ちゃんは皮脂は多いのが普通です。
でも幼稚園から小学校に通う年齢になると皮脂は減少します。
そして、15歳くらいから再び皮脂が増え始めます。
この年齢では、顔にニキビができるので皮脂が多く脂性肌になって
いることが理解できると思います。
さらに、大体25歳くらいから 再び皮脂は減り始めます
 
この25歳くらいでは、脂性肌、乾燥肌、中性肌の人の割合はほぼ同じです。
年齢が行って、50歳くらいではほぼ90%の人が乾燥肌
逆に17歳くらいが脂性肌の人が一番多くなっています。
 
特に女性の場合、自分の肌の性質を知っておく事が重要になります。
例えば脂性肌なのにも関わらず、乾燥肌だと思って化粧をしていると大変です。
若いうちは 肌にも順応性が高いので何とかなるのですが
年齢を重ねるに従って回復力が低下するので取り返しの付かないことになります。
特に長いあいだ蓄積されたダメージが、今後のトラブルの元になりますので
要注意です。
 
とにかく、まずは年齢にあったスキンケアが必要なのは言うまでもありません。