ケノンの美顔効果

お肌と睡眠の関係

 

良く、睡眠不足なので化粧のノリが悪い・・なんて言いますね。
 
何で睡眠不足がお肌に悪いのでしょうか
 
実は肌は常に新陳代謝を繰り返しています。
皮膚は5重の層でできているのですが、一番下側(体内の奥)
の、基底層で皮膚の細胞が作られます。
その後、有棘層、顆粒層、透明層、角質層と形を変えながら外側に
14日かけて移動します。
その後14日角質層に滞在して最後は垢となって剥がれ落ちます
同様に1日でも、皮膚は新陳代謝を繰り返しています。
 
昼間は、主に細胞内の老廃物を外に排出しようとします。
一方夜は、盛んに細胞にエネルギーを補給しようとします。
これは、人間が昼間起きているときは交換神経が働いていて
夜は副交換神経が起動しているのです。
副交換神経こそ、毛細血管を広げて血液の循環を良くします
当然お肌にも眠っている間に十分な栄養が送られるのです。
 
従って、睡眠不足では、肌に十分な栄養が行き届かないので
肌の調子が悪くなる訳です。
ミズミスしい美しい肌を守るには、やはり十分な睡眠が必要です。